オンライン授業で自分の時間が増えた

オンライン授業はメリットが多い

オンライン授業だと通学するときよりも時間に余裕ができる、これって最大のメリットだと思うんです。
例えば朝の身支度時間でも、家で授業を受けるだけなら、洗顔や着替えという必要最低限の準備だけで済むわけです。
がっつりメイクをしなくてもいいので、肌に負担がかからないのは女の子には嬉しいでしょう。

それに、通学していると自宅と学校を往復する時間が必要ですが、オンライン授業ならその時間がいりません。
もちろん学校近くのアパートに住んでいる人や寮の人もいるでしょうけど、実家から通っていると片道1時間以上かかる人もいます。
その時間を他のことに使えるようになるので、趣味やバイト、資格の勉強といった、自分がやりたいことに時間を使えるというわけです。
交通機関の時刻表と人混みによるストレスからも解放されますし、暑い夏、寒い冬に自転車をこぐ必要もありませんからとても快適です。

オンライン授業には、リアルタイム型とオンデマンド型の2種類があります。
リアルタイム型だと授業を始める時間を固定されてしまいますが、オンデマンド型ならいつでも自分の好きなタイミングで授業が受けられます。
オンデマンド型の授業が多ければ多いほど、まとまった時間がとりやすくなります。
1日のスケジュールが組みやすくなり、同時に自然とスケジューリング能力も培われるでしょう。

授業にもよりますが、対面で行われる授業よりもオンライン授業の方が効率的なこともあります。
効率的に行われているということは、時間も短縮されているか、時間は短縮されていないけど内容が充実しているどちらかになるでしょう。
それにオンデマンド型ならわからないところを繰り返し視聴できるので、聞き逃しやノートの取りこぼしなんてこともありません。
学生のスケジュールやニーズに合わせられるオンライン授業には、こんなにもメリットがあるのです。

今後もオンライン授業をしてほしい

オンライン授業を受けていて困ったこともないですし、今後もオンライン授業で問題ないと思います。
限られた時間を有効に使えるので、むしろオンライン授業しかしないでほしいまであります。
仮にディベートをさせたいとしても、1回分の授業をディベート回にすれば済む話だし、毎回教室で対面授業をする必要性はないです。
それにZoomなどのツールを使ってリアルタイム型の授業にすれば、オンライン授業でもディベートはできます。
絶対に対面でなければならない理由はありません。

授業を配信する側の教授にも、一度データを作ってしまえば繰り返し使用できるなどのメリットがあります。
お互いにメリットがあるなら、これからも積極的に活用するべきだと思うのです。

STUDY
対面授業が再開されて思ったこと

対面授業が再開して感じたこと・メリット 対面授業のメリットは、実験、実習といった授業内容のときに一番 …

STUDY
夏休みってどう過ごしている?

大学生の夏休みは長い 大学生になると高校生までに比べると1か月以上休みが長くなります。 夏休みは7月 …

STUDY
勉強のやる気がでない…

勉強のやる気が出ない 学生には勉強をしなければならない場面が必ずあります。 どれだけ好きな内容であっ …